ライスフォースの口コミと評判

ライスフォースのスキンケアラインとは?気になる3種類をご紹介

ライスフォースのスキンケアラインとはどんなものなのでしょうか?

 

実はスリーステップで完了する、いたってシンプルなものです。
その前にライスフォースについて少々触れてみましょう。
ライスフォースはお米が肌に良いと言われていたそのパワーに注目し、ライスパワーエキスを開発し、それをベースとしてスキンケアラインに使っています。

 

ではどのようなラインナップになるのでしょうか?

 

 

簡単スリーステップでもっちり米肌

 

ライスパワーにはスリーステップで完了するケアがあります。
それがローションによるライスパワーNo.11エキスの浸透、内側からしっかり支えて弾力ある肌へ導きます。
その後、エッセンスでキメを整え、クリームでうるぷる艶肌をキープすることで完了です。
何も難しいことをしているわけでもないのに、うるうるの米肌が続くのです。
肌の水分保持力効果というものが国によって認められている医薬部外品のライスフォースはライスパワーNo.11エキスと呼ばれ角質層で水分を充分キープする能力を発揮します。
そのため、長く潤いが続くのです。
水分維持力を保っている肌はより長い間水分を保つことができるようになっていますから、自らの力で肌再生を促し、水分保持力をキープする力を身に着けます。

 

 

具体的な効能はいかに?

 

では具体的にはそれぞれどんな役割をしてくれるのでしょうか?

 

ローションは水分を閉じ込めるために必要だとは思えますが、それ以外のアイテムの効果は一体どんなものがあるのでしょう。
まずローションですが、このローションにも注目してもらいたいものです。
とろみのあるローションで肌馴染みが非常に良いので、浸透力もスピーディ。
内側からしっかり水分を保持します。
その後、ライスパワーNo.11エキスを高配合したエッセンスで気になるしわやたるみを集中ケア。
少量でもよくのびますから、しっかり使うことができます。
その後、さらっとしてべたつかない、クリームがあります。
このクリームまで角質層へ届くことができます。
じんわりと浸透していきますから、ハンドプッシュなんどで優しく包み込むように押し込んで終了です。

 

このように簡単スリーステップ、誰でもできる簡単ケアによって3種類のアイテムを使うことで肌質改善、水分量のキープ力をアップさせることができます。